モリモリスリムには下剤成分が!?この成分知ってますか?

モリモリスリム下剤成分

モリモリスリムには下剤の成分が含まれているのか?

 

不安に思われている方のためにお答えしましょう!

 

モリモリスリムには下剤同様の成分が含まれています!

 

 

 

その成分とは・・・センノシドとバルバロインという下剤成分です。

 

詳しく説明していきますね!

 

 

センノシドって何?危険なの?

このセンノシドという成分は薬でも使われている下剤成分です。これがモリモリスリムの原材料である「ゴールデンキャンドル」という植物に含まれています。

 

モリモリスリムゴールデンキャンドル

 

ゴールデンキャンドルは別名キャンドルブッシュと呼ばれていて、下剤で有名なセンナの同属植物ですね。

 

そんなに量を飲まなければ大丈夫ではあるのですが、人によって違ってくる部分ですし、個人差があるためにお茶などの煮出し加減が難しいです。

 

自分にとって濃く煮出してしまうと、腹痛や下痢といった症状に襲われます。

 

厄介なのは、厚生労働省では食品として分類されているためにその配合量や摂取量に規制がないんです・・・(-.-;)

 

で・・あまりにも苦情というか副作用の声が多かったので国民生活センターが実験をしてみた結果・・・やはり危険だということが証明されています。

 

これですね↓↓

ゴールデンキャンドル下剤成分の危険性

 

レポートを詳しく見たい方はどうぞ⇒国民生活センターのレポートPDFはこちら>>>

 

 

 

バルバロインって何?どんな成分?

バルバロインって初めて聞く方がほとんどだと思います。

 

主にアロエ、特にキダチアロエという植物の中に含まれていて、下剤の成分にあたります。

 

便秘茶の成分の中に含まれていることが多く、生で食べるよりも多くのバルバロインを摂取してしまう危険性があるとか・・・。

 

便秘茶ではゴールデンキャンドルの方が汎用性は高いと思われますが、モリモリスリムにはこのキダチアロエも成分として入っています。

 

モリモリスリムキダチアロエ

 

これも食品という分類のために決まった制限はないんです。

 

だから何も知らない人がお茶と同じように飲むとトイレから出られなくなったりするわけです(;_;)

 

また、危険なのは保存方法です!

 

夏などの高温多湿な状態だと、大腸菌たちが爆発的に増えるらしいです・・・メチャ怖い・・・。

 

まあその危険性から、ゴールデンキャンドル同様にこちらも国民生活センターでのレポートがあるんです・・・。

 

キダチアロエ下剤成分の危険性

 

バルバロイン(キダチアロエ)に関する記事も見たい方はどうぞ⇒国民生活センターのレポートPDFはこちら>>>

 

 

モリモリスリムにはセンノシドとバルバロインが配合されてる!

 

上記で書いたように、センノシドとバルバロインはどちらも国民生活センターで危険性が指摘されている下剤成分になります。

 

どちらも植物由来の成分ですよね。

 

  • 植物って聞くとなんか安心そうであったり・・。
  • お茶って聞くとなんか安全そうだったり・・。
  • 食品って聞くと副作用がなさそうだったり・・。

 

一般の私達消費者は、成分に関して普通そんな詳しく知っているはずがありません。

 

にもかかわらず下剤成分が入っているお茶にはその副作用や注意点がしっかり記載されているページが見当たらないです。

 

そりゃそうなんです!

 

だってたくさん売って利益を得たいですから!

 

だから知識として、購入前に自分たちで知っておく必要があります!

 

それを知った上でモリモリスリムを飲みたい方は試されるとよいでしょう。

 

でも危険性を認めて、人間の本質に基づいて便秘を解消したいのであればこちらでご紹介していますオリゴ糖を飲んでください。
危険性分が全くなく、自然な排便ができるのにもかかわらず早ければ数時間後にスッキリできる人もいます。

 

試して損しないのでホント1回でいいので試してみることを勧めます(^-^)